鳥取県東伯郡三朝町 S様宅

お客様の声 / 2016年5月30日

1F:122.7㎡、2F:109.4㎡、3F:31.7㎡、7LDKの改修工事
shindou_tei
建物の特徴オール電化
延床面積263.8㎡(79.8坪)
場所鳥取県東伯郡三朝町
備考2007年2月竣工

Photo Gallery

shindoutei_1

shindoutei_2

shindoutei_3

shindoutei_4

shindoutei_5

shindoutei_6

shindoutei_7

shindoutei_8

 

1 家を建てる又はリフォームするきっかけ

 山の麓で雨が降ると斜面になっている敷地の東側を雨水が流れる。父のこだわりの詰まった築50年程経た家、大切に住まってきたが、湿気の為かカビの発生が酷く、床は歩くとしなる部分があった。増改築を重ねているので構造的な強度が心配だったこと、また土台や身体への湿気による影響が気になり、改修を決意した。

 

2 家を建てる時、一番重要視したこと

 耐震性、断熱性。湿気対策。仏間は場所もプランも元のままで。
昔ながらの、居間、台所、食堂、応接間、個室と分離された間取りだった為、家族の集まるLDKが欲しかった。
敷地全体に詰まった家ではないように。
代を繋げていくため、両親の建てた家を全ては壊したくない。

 

3 家を建てる時、一番困ったこと

 改修なので構造的に制約があり、全て思い通りの間取りにはできないこと。
時間的にじっくり考える余裕がなかった。

 

4 住んでみて

 土地柄完全にではないが湿気が改善された。以前より明るくなり快適になった。構造的な不安が解消された。
掃除がしやすくなった。
友達が呼びやすくなった。

 

5 こだわりのポイント(間取りや材料、設備等)

 内装は、集めていたシノワズリの家具とマッチする配色に。
リビングのデッドスペースを利用した造付家具。

 

6 お気に入りポイント

 ストリップ階段、LDKのシンボルになっている。
玄関、低い下駄箱にしたため圧迫感がなくなった。

 

7 こうすれば良かったなと思うこと

 収納が少ない。各部屋にクローゼット収納を設けておけばよかった。
ストリップ階段は気に入っているが、階段下を収納として活用してもよかったかも。
トイレの位置が少し不便だった。濃い色の床はどうしても埃が目立つ。
家具の配置をしっかり踏まえて、平面計画に活かすべきだった。
間取りの関係上、キッチンが少し暗い。

 

8 向井組を選んでくださった理由

 社長と企画営業部長は、JC(青年会議所)で切磋琢磨した仲で、恩義と信頼がある。
最終的にはやっぱり人で選ぶ、絆があり信頼感が違う。
自分が暮らす家は自分が信じた人に託す。
向井組には絶対的な信頼がおける。

 

9 向井組の仕事の印象

 現場監督さんの指導がよく、作業後は掃除、整理がされ現場はいつも片付いていた。
こちらの要望に対する可・不可の理由をしっかり説明してくれた。
先日も温水器が漏水した際、迅速に対応してくれた。
監督によって下請の質が変わる、会社も然り。

 

10 ひとこと

値段が安くて後から不具合が出てくるよりも、長く暮らしていける家のほうが良い。

 

11 満足度を5つ星で表すと

★ ★ ★ ★ ☆